お前もまみーぱぺっとにしてやろうかァ!?

ポケ勢のオフレポとか書くよ!!

レート対戦における地雷枠の意味について

初めまして、前期に一度2000に乗せただけなのに調子に乗ってこういう記事を書いてしまったまみーぱぺっとと申します。

今回の記事は様々な構築記事を漁っていて改めて思ったことを綴っていますので私の実力からは離れて読んで頂けると助かります。

 

Twitterのタイムラインなどで

「は?格闘Zランドってなんだよ」

エスパーZゲッコウガってなんやねん」

みたいなツイートを稀によく見ます。稀によく。

所謂、地雷枠ですね。

以降、この記事内での『地雷枠』という言葉の意味はテンプレの型から逸脱し、ピンポイントメタ気味のポケモンのことを指します。

 

こういった地雷枠のポケモン、高レート帯でも見る上にだいたい2050~2100前後に密集しているという印象でした。一言で言えば結果を残している人もいるということです。

何故ピンポイントメタ気味なのに結果を残せるのか、よくある胡散臭い本にありがちな文句である論理的に説明していきます。

まず、ポケモンというゲームはターン制で個々のポケモンによってできることが限られている、まるで将棋のようなゲームです。

しかし将棋とは確実に違うのは運が絡むこと、また個々にできることが決まっているとは言えプレイヤーの数だけのポケモンの型、調整があるということが明確な違いかと思われます。将棋で勝つには相手の動きを読むことが大事です。ポケモンも同じです。どうやったら相手の動きを読むことができるのか、何が必要なのか。答えは情報です。

ポケモンにおいて情報アドというものは計り知れません。型を知っているかどうかで安定行動とヤンキープレイは変わってきます。いつぞやのオフでヒードランメタグロスを後投げしている対戦もありました。型を知っているからこその芸当ですね。

 

このように情報があるかないかで有利不利が大きく変わります。

情報があるかないかで変わるということは情報がバレないように、選出画面でバレないようにするのが強いということになります。

つまり、地雷枠 is strongest

今でこそ催眠ゲンガー多いですが、XY時代にはほとんど見られませんでした。60%の技使ってくるなんて地雷だとみんな思っていたわけです。ですが今では…台パンものにね…

最近で言うなら激流ミズZゲッコウガも最初見た人は地雷だと思ったことでしょう。

相手からしたら負けるはずのない対面で負けるわけなので役割崩壊を起こしているわけです。

つまり地雷枠がいると強気なわけです。使う側は出し惜しむことなく使える、使われる側は『この選出だとこいつ重くね?』って思ったら一回調べて突破される危険性あるか確認するのがいいかもしれないです。

 

まとめると、地雷枠の強みは相手から型がバレにくく役割を遂行することができるため情報アドがあるということ

となります。

 

結局ね、この記事書いて何を伝えたいだって思う方たくさんいると思います。

いつ地雷枠と当たるかわかりません。次の環境のトップメタになる地雷枠に遭遇するかもしれません。なので

フォロワーの皆さん、情報共有しませんか()

実際の真意は、どれだけ情報アドがあるかによって勝てるかどうかが変わってくるということです。

私が前期2000載せることができたのも、他人のCASを見て激流ゲッコウガがポリ2の放電で激流圏内に行くことを知ったり、竜技切っためざ地アーゴヨンがいることなど知ったことが大きいわけです。

今期頑張る人は是非参考にして貰いたいです。私は社会の闇に飲まれてきます。

 

最後に構築記事を読み漁った際に『個人的に』警戒したい地雷枠を上げていきます。

構築記事載せちゃうのはさすがにアレかなと思ったので…

もし個体見て記事載せてやってもいいよと思った方は@mummypapetまでご連絡ください。

 

ハッサム@半分回復の実 技構成:バレパン剣舞とんぼ叩き

メガ枠っぽい構築だったのに非メガで尚且つ技構成がメガ枠っぽいところ

 

ランドロス@格闘Z 技構成:地震馬鹿力剣舞岩石

ポリ2とかカグヤとかナット飛ばす奴、やばい…

 

オクタン

存在が既にって言いたい。激流ゲッコやガルドを起点にする奴

 

サワムラー@レッカ 技構成:こらえる起死回生叩き毒々

構築からして素晴らしいコンセプトだった。サワムラーの特性や覚える技知らない人は3タテされそうだと思った。

 

ヤルキモノ@奇石 技構成:のしかかり炎パンビルドなまける

私もORASの時使ってたけどどちゃくそ固い上にそこそこ速い、やばい

 

バシャーモ@半分回復の実 技構成:放射毒々守る身代わり

とうとうお前も毒みがする時代か…

 





 

[最高/最終2005]ポリクチミミ軸in蝶夫婦 [S8使用構築]

 f:id:mummypapet:20180313142155p:plain

 

 

初レート2000達成、承認欲求満たすために構築記事なるもの書きました!

 

初めてなので分かりにくいと思いますので、その時はTwitterなりでお答えできる範囲でお答えいたしますので、まみぱぺ(@mummypapet)まで連絡ください。

 

[コンセプト紹介]

一般的なクチート軸だとラティクチやポリクチミミガッサがありますが、トリルを使いたかったということ、ラティクチは結果を出してる人が多いこと=対策されている可能性、ガッサの同速勝負になるのが嫌だったこと、この3点からこのような構築になりました。では、中身を説明します。

 

[個体紹介]

メガクチート@石

f:id:mummypapet:20180313142704j:plain

特性:威嚇

性格:いじっぱり

努力値:A196 S140 残りH だった気がする

技構成:不意打ち じゃれつく 冷凍パンチ 雷パンチ

ラティクチの方ではよくいるS振りクチート

 

アシレの上から雷パンチを打つことでだいたい80%以上で落とせるのが強み

またカグヤに対してトリルして負けたことや、逆にしないで負けたこともあったため、安定して上から殴れるようになったのも強い。

冷凍パンチはカバ意識で入れていたが1800以上からは対面することがなかった。

しかしこの構成のおかげでブルドヒのようなサイクルにはこいつ一匹で3タテすることが多かった。

 

(イラストはBBLでもお世話になったもちやまさんの作品です)

選出率4位

 

 

ポリゴン2@奇石

f:id:mummypapet:20180313143842g:plain

特性:アナライズ

性格:ずぶとい

努力値:H244 B132 D132

技構成:イカサマ 放電 冷ビ 自己再生

調整先:HB A特化ミミッキュのA2↑ミミZ確定耐え 余りD

型を変え忘れた枠()

 

本当はでんじはを入れて麻痺バグなるまで自己再生で粘ってミミッキュを突破するはずだったがレヒレやらグロスやらが増えてきて技構成を変えることができなかった。

ポリクチミミ構築でイカサマポリは警戒されることが少なく、楽にグロスを突破することができたのが強かった。

 

選出率3位

 

 

ミミッキュミミッキュZ(→ゴーストZ)

f:id:mummypapet:20180313144739g:plain

特性:包茎

性格:いじっぱり

努力値 H164 A156 B188 

この方のブログを参考にしました

tiapoke.hatenablog.com

 

技構成:かげうち 剣の舞(→呪い) トリックルーム じゃれつく(→シャドクロ)

レート最終日三日前からゴーリ対策で呪いに変更、最終日前日にシャドクロに変更

THE ABトリルミミッキュ

序盤の1500~1700は起点にできるポケモンが多く、剣舞→トリル→ミミZという流れで負担をかけていってeasy-winすることが多かった。

またクチートをトリルエースとする時に辛いポケモンに対して、ポリ2よりミミッキュが合っていると実感した。(バシャとかバシャとかバシャとかゴウカザルとか)

しかし1900まで行くとドランやらガモスやらが多く、せっかくのZ枠のミミッキュが出しづらいと思うことが多くなり、ゴーストZに変更した。結局出さなかった。

しかしゴーリ対策として呪いZが大活躍した。一回だけ。

 

選出率6位

 

 

ランドロス@きあいのタスキ

f:id:mummypapet:20180313145905g:plain

特性:威嚇

性格:ようき

努力値:ASぶっぱ 残りH

技構成:じしん とんぼ 岩石封じ 馬鹿力

自分では地雷枠だと思ってる。

 

スカーフ型で馬鹿力持ちは多いと思うが、襷持ちはだいたい叩きやステロで馬鹿力持ちは少ないと思ってる。

なんで馬鹿力なのかというと…ナットレイが重い

これに尽きる。もう見たくないくらい重かった。こいつの愛情しつこい。

あとポリ2もそこそこキツいから入れてみた。

割と使う場面は多かったがポリ2に対してだけは耐えられることが多くていじっぱり使いたくなった。

1900以上はなぜかよくわからないけど、馬鹿力が交代してきたガルーラに刺さって勝つことが多かった。交換読み交換だったのだろうか…?

 

選出率1位

 

 

カプ・レヒレ@マゴのみ

f:id:mummypapet:20180313151628g:plain

特性:ミストメイカー

性格:ずぶとい

努力値:H236 B12 C4 S252

技構成:自然の怒り 挑発 なみのり ムンフォ

ガッサの上を取れる準速レヒレ

 

ポリクチミミで辛いガッサ対策枠、あと高耐久ポケを削って裏の圏内に入れる役

ガッサ対策にコケコかレヒレどっちにしようかなぁと悩みポケ徹を眺めていた時に準速なら抜けることに気づき記事を漁り、この方のを参考にしました。(そしてSMはこの構築使ってました。)

僕らはみんな可哀想 S4 使用構築

不意の素のバシャーモ抜いて勝つことが多くて自分でもびっくりしてました()

 

選出率2位

 

 

ウルガモス@半分回復の実

f:id:mummypapet:20180313153401g:plain

特性:ほのおのからだ

性格:ひかえめ

努力値:H196 B132 C4 D36 S140

技構成:ほのおのまい ギガドレイン 蝶の舞 サイキネ

フシギバナ&鋼対策

この方の記事を参考にしました。

eclipsepoke.hatenablog.com

簡単にまとめると

耐久:メガバシャのフレドラ耐え

S:準速85族抜き

ポリクチで絶対重くなるフシギバナを起点にするための枠

ルカリオも起点にしたり、ヒトムも起点にしたりで強すぎた。

ただメガバナ+チョッキバンギと当たった時は成すすべもなく散っていった。

レート1990の2000チャレで初ターン、グロスの冷パン読みガモスバックした際に凍って負けたという戦犯でもある()

深夜だったけど普通に発狂しました。

 

選出率5位

 

基本選出とかはなく、相手に合わせて選出していました。

チョッキランドや岩技持ちグロスなどなど重いポケモンが見えたので来期は修正しようと思います。

この構築で絶対無理なのがゲンガーラキムドーです。無理です、突破できないです。

勝ち筋はムドーに対してクチートの雷パンチで麻痺しかないです。

2100目指そうかとも思いましたが現在2100の人とマッチングした際完敗したので無理と思い諦めました。

 

[余談]

余談ではあるのですがBet-money Battle Leagueというニコニコでの実況者大会を主催しておりました。その際に主催がポケモンやっているイメージがないと言われたことや、前期まで運営陣のみがレート2000を達成したことがなかったので意地でも乗せてやろうと思い一度は1832まで落ちたけれど、5回目の2000チャレでようやく掴みました。

実際レート真面目にやったのはORASの幻の最終シーズンとSMのS5とS6、USMは前期は100戦くらいで撤退したので、合計しても500試合してないのでポケモンイメージないと言われてもしょうがないですね()

[まとめ]

最後に、私はずーっと生放送や動画見て立ち回りを見てきたので上位の人たちにも勝てたので、やはり実況動画見るのはオススメです。

ここに私がよく見ている人のチャンネル記載しておくので、皆さんも立ち回りの勉強にご活用ください。

フレア do LIVE!ふれっどチャージ - YouTube

Graham TV - YouTube

クロップぽけチャンネル - YouTube

あしゅぽけZちゃんねる! - YouTube

 

 

f:id:mummypapet:20180313142222p:plain

 

f:id:mummypapet:20180313160748p:plain

ヨノワールのポテンシャルについて

 

どうも、いつもは映像制作に打ち込んでいるまみーぱぺっとです。

今回はシーズン4で使ったヨノワールの型及び、強みについて記したいと思います。

ノワールというポケモン

f:id:mummypapet:20170722021019p:plain

45-100-135-65-135-45

というゴーストタイプにしては珍しい耐久と火力を兼ね備えた種族値をしています。

しかし高威力の物理ゴースト技がないため折角の火力が台無し…

と思っている人が大概でしょう!!

しかーし!!ちゃんと明確な役割対象を与えてあげれば充分な火力なのです!

私が使った型を記します。

H244 D36 余りA

持ち物 ラムのみ

特性 おみとおし

いわなだれ

・おにび

・じしん

トリックルーム

HD メガゲンガーのシャドボ確定耐え

   エレキフィールド下のコケコの電気Z 37.5%耐え

A  耐久無振りバシャーモ 87.7%〜104.5% 乱数1発 (25%)

 

トリックルームにおいては私がクチート入りのPTを使っていたのでそういうことです()

他の技の採用理由について記述します。

まずおにびについて、これはクチートが苦手とする地面タイプに刺さります。

ほとんどの地面タイプは物理型なのでおにびを入れることでクチートが動きやすくなります。

そしてここからがこのヨノワールの強いところで

おにびを警戒して出してくる炎タイプに対して刺さるいわなだれとじしんを覚えます。

また大抵の方はヨノワールを起点にして積もうと思ってくれるため

ウルガモスリザードンバシャーモなどに岩技や地面技を交代読みで打つことで

相手のPTを半壊させ、そののちにトリルやらおにびで後続に繋げるという強い動きができました。

またラムのみを持たせることで対ゲンガー対面でも強く立ち回れることができました。

初手でヨノワール、ゲンガー対面になった時

ほとんどの相手は有利対面だと思い、おにびやら催眠術をしてきます。

ここでポイントなのが即決でトリックルームを押すのではなく、少し悩んだ末にトリックルームを展開します。

こうすることで、とりあえずトリックルームを張ったんだなと思わせることができます。

そうして相手が油断した隙にじしんをお見舞いします。

残念ながら確定で落とすことはできないのですが、クチートが重い鬼火ゲンガーを残り僅かのHPまで削ることができます。

他には影うちを持っているのではないかと相手に思わせることで地震いわなだれでけずれたポケモンを簡単に交換読みできる点も強かったです。

またトリックルーム始動要因としてはZ技も低乱数でなら耐えるためほぼ必ずトリックルームが展開できるのは強かったと思います。

また張った後も火力がそこそこあるので裏のポケモンの先制技圏内に入れられるというのも良かったです。

またおみとおしという特性もとても役に立ちました。

コケコやランドのスカーフ、一番のメリットはクチート軸だとドラゴンタイプがどのこだわりアイテムを持っているのかがハメやすく助かりました。

 

主な役割対象は

ゲンガー、ウルガモスリザードン(Xは無理)、カプ・コケコ、ヒードランウツロイドバシャーモ

ほとんど1:1交換まで持って行くことができます。

 

最後に前シーズン使って思ったことは

ドラン全く見ないし

ミミッキュでよくね?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました><

 

マミーの就職活動日記ーこの時期にしておくことー

皆さん、初めまして、そしてさようなら(フラダリ並感)

これで掴みはバッチリ。
さて早速ですが本題に入ります。このたびまみーぱぺっとは無事に内定をもらうことができました!!(パチパチパチ)
そこで来年から就職活動に勤しむ人たちに少しでも参考になればと思い、私の経験を記しておきます。

まず就職活動をするにあたって大事なこと5つ
①焦らずに目的をしっかりと持つ
➁思いついたことは早めに行動に移す
③他人を頼る
④健康管理はしっかりと
⑤常に最強の自分をイメージする


②~④は文字通りで⑤においては某作品からとった名言ですが言いたかっただけではなく
就活は自己アピール選手権みたいなものなので、優れている自分をイメージしてアピールすることが大事ってことです。

で、一番深いのがこの①の焦らないってこと
結論から言うと私はインターンシップは行かなくても良い。
来年就職活動を控えている人たちは、早くどこかのインターンに行かなきゃと焦っているかと思われます。
しかし本当にインターンに行く必要があるのかを考えてください。
まず、インターンシップの利点について話します。
・自分が働いてみたい業界が二つあり、どういう業務内容なのか詳しく知りたい場合
もしくは
・働いてみたい業界は一つに絞れているが、
 その業界に対しての興味関心を裏付ける経験や知識が少ない場合
この二点を埋めるのにインターンシップは便利です。

言葉を変えるなら
業界を絞る場合 と 自己PRを強めるために行くもの
という感じです。
なので目的が明確でないまま焦ってインターンシップに行って
何も得られなかったら時間の無駄です。
企業が知りたいのは、インターンシップに行って何を学んだのか という点なので
しっかりと目的を持って行きましょう。

ちなみに私はインターンシップに行ってません!w
実際インターンシップに行きましたか?って聞いてきた企業は2社くらいで少なかったですね。
聞かれたとしても、行きませんでしただけで解答を終えずに
~~~と思ったためインターンシップには行かずに、研究や勉学に励みました。
という風に返してました。
ですが、やはり経験というのは大事だと思うので一社くらいは行っておくべきと思いましたね。


この記事を読んでいる人でインターンシップに意味を見いだせない人がいるなら
その人にオススメするのは資格を取ることです。簡単な資格でいいです。
その業種に興味があるという裏付けになる上に、持ってない人よりは優遇されるので
かなりオススメです。(まだまだ就活が先の人にもおすすめ)


今回はこのくらいで終わりにしますね。
次は履歴書やESについてまとめる予定です。
(書いてほしい内容があったらDMで連絡ください)